SPEEDSKI JAPAN のロゴマークが誕生するまで

おはようございます。
SPEEDSKI JAPAN 八並朋之です。

今日は、スウェーデンからSPEEDSKI JAPAN のロゴマークが誕生するまでのお話をご紹介します。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、SPEEDSKIはオリンピック競技ではないため、一部事務手続きを除き、
ほぼ全ての活動を自分たちで行っています。ロゴマークもなかったので自分たちで作る必要がありました。
S-1 に昇格した 3 年前からロゴマークを作りたいと思っていたのですが、その想いがようやく結実しました!

1580121807221_E383ADE382B4png.png
きっかけは、あるお祭りで、ある印刷会社の社長さんに声をかけていただいた事でした。
新進気鋭のデザイナーさんをご紹介いただき、ロゴマークの制作をお願いしました!
 
今回はその SPEEDSKI JAPAN のロゴマークがどのようにして誕生したのかを、お話したいと思います。
まず僕がロゴマークを制作してもらう上で一番重要だったのは「僕がワールドカップで優勝した姿を先
にロゴマークで表現する」ということでした。

2020年4月4日に何故、八並朋之選手は、クリスタルグローブを獲得できたか?と言う問いから全て
が始まりました。
昨年、シモーネ・オリゴネ選手がイタリアに持ち帰ったのと同じクリスタル・グローブが日本にやってきます。

その時の姿を先にロゴマークで表現し、そのイメージ通りに進化すれば、優勝できると思いました。

最初の打ち合わせでは僕の夢ややってきたこと、スピードスキーという競技について、いろいろ
お話をさせていただき、デザイナーさんの考えを伺い、ロゴマークの方向性を話し合いました。

その後、ご連絡をいただき二回目の打ち合わせをしました。
ロゴマークのコンセプトをお伝えしてそれ以外は完全にデザイナーさんにお任せだったのですが、デザ
イナーさんは僕の写真を基にトレースをして、そこから前回の打ち合わせで話した理想の滑りを浮き彫り
にしようと試みてくれました。

画像2-2.png
※デザイン画像はデザイナーさんのご提供


また、スピードスキーのスピード感を日本の「忍者」のイメージで表現してくれました。
 
余談ですが、女子のスピードスキー世界記録保持者のバレンティーナ・グラジオ選手のスキーには
Ninjaという愛称がついたスキーがあります。
 
僕の中でスピードスキーと忍者のイメージがとてもリンクしたのでロゴマークのデザインのコンセプト
に忍者っぽさを加える方向性に合意しました。


打ち合わせの時に見せていただいた案
画像3.jpg

しかし理想のフォームに関して、過去の自分自身の滑りの延長線上に優勝のイメージが見えなかったので、
自分の理想のフォームに近い選手を何名かピックアップして勝利のイメージを共有したいと提案させていただきました。

他にもいくつか気になる点をお話しし、それらを踏まえて再度修正していただくことになりました。

途中電話やメールなどで何度かやり取りし、情報の共有や質問への回答などを繰り返しました。
そして3度目の打ち合わせで修正したデザインを見せていただきました。

画像4-2.png
僕の理想のフォームに近い選手をトレースしてそれを踏まえてデザインを修正していただき、前回より
もフォームが改善されてより理想的な形になりました。
 
僕のサポートをしていただいている流体エンジニアの方にも見てもらいましたが、フォームはほぼ完璧
な仕上がりだとおっしゃっていました。
さらに前回よりもスピード感を感じられるデザインです。
 
また忍者らしい要素も追加されて、だんだんロゴマークが形になってきました。

画像5-5.png

今回のデザイン案の中で案 3 の日の丸と案 4 の力強いフォントの組み合わせが良かったので、
その組み合わせでデザインを修正していただけるようにお願いしました。
あとは細かい修正点を改良していただきます。
だんだん完成に近づいてきました。

画像6-6.png

前回の打ち合わせを踏まえて案 3 と案 4 のパターンでいくつかデザインをつくっていただきました。
併せて、フォントの種類やパーツの大きさで異なるデザインの中から一つ選びデザインが決定します。


画像7-7.png

そして、完成です!!

1580121807221_E383ADE382B4png.png
3 ヶ月ほどの時間をかけてついにロゴマークが完成しました!!
 
何度も打ち合わせをしていただき、予想を超えるロゴマークを制作していただきました!
これで世界最速のスピードスキーヤーの出来上がりです!!!
 
こちらのロゴマークを使ってベンチコートやステッカーを作っていただきました!
また SPEEDSKI JAPAN のオリジナルグッズもサポート企画として制作販売していただく事になりました!

ぜひ、購入して応援してください!

下記URLからお買い求めいただけます。
https://speedskijpn.base.shop/

これからも応援よろしくお願いします!!

SPEEDSKI JAPAN 八並朋之


スピードスキーの最新記事

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード