日本でワールドカップを開催したい、シモーネが現役のうちに!

 みなさん、こんばんは。

今日は珍しく、他の選手の話です。
と言っても、他でもない、ミスタースピードスキーのシモーネの話です。

スピードスキーファンなら誰でも知っている、生きる伝説です。
2002年から始まった現在のワールドカップの総合優勝11回。
世界選手権6回。世界新記録3回。

ほとんど勝ってる印象です。

そんなシモーネが今日で40歳になりました。

最初に会ったのは、2016年の3月に僕がカナダのワールドカップで
デビューした時です。

1年目はSDH(育成)カテゴリーでの参戦で、特にカナダのデビュー戦は
S-1の選手の事は、イギリス代表のヤンとスイス代表のリト意外は気に掛ける
余裕が一切なかったのですが、たまたまアフターパーティーの隣の席が
シモーネで写真を撮って貰いました。

シモーネ36歳、僕38歳(笑)

TomoyukiWithSimone (2).jpg

海外選手たちは、みんな日本が好きらしく、ワールドカップの開催を
要望されていて、コースを探したり、合宿を企画したりもしているのですが、
気が付けば、もう5年目でシモーネも40歳になってしまいました。

時々、膝の怪我とリハビリの写真をFacebookに投稿していたりして、
あと何年情熱を保てるだろう?と気になっています。

僕は無傷なので、自分は大丈夫なのですが。

ワールドカップを4年も一緒に周っていると、魅力的な選手が多くて、
このメンバーを日本で滑らせて観て貰いたい、特に強いシモーネを
連れて来たいと思っています。

と言う事で、日本でシモーネの滑りを見てみたい方は心の中で
手を上げておいてください。
来シーズンに連れて来れる様に、準備を進めています。

オフの間に、10ヶ所以上、スキー場を歩いて回ってだいぶ見えて
来たので、そろそろ次の段階に進みたいと思います。

Auguri Simone!


日記の最新記事

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード